キューズベリー 骨盤ベルト

キューズベリーの骨盤ベルトは従来のと違う!

キューズベリーの骨盤ベルトを皆さんはご存知でしょうか?
キューズベリーといえば、抱っこ紐や母子手帳ケースなどの
アイテムでとても評判のお店ですよね♪

 

 

キューズベリーの骨盤ベルトは、妊娠中や産後の骨盤ケアの事を
しっかりと考えて作られた、従来の骨盤ベルトとは一味違う骨盤ベルト

 

 

では、どういった特徴があるのでしょうか?
今回はそこを徹底調査してみたいと思います!!

 

 

キューズベリーの骨盤ベルトは、健康・オシャレ・子育てどれも妥協をしたくない!

 

というママたちの声を形にした骨盤ベルトなんです!

 

 

まず、従来の骨盤ベルトですが…

 

ダイエットに効果があると販売されている骨盤ベルトはだいたい
伸縮性・動きやすさを売りにしている物が多いのですが、伸縮性が
ありすぎると、骨盤ベルトの意味がなくなってしまうのです。

 

 

それに比べてキューズベリーの骨盤ベルトは、バックルを支点にして
締めるという形の骨盤ベルト
になっています。

 

なので両サイドからマジックテープなどで止めるタイプの物よりも、
力を込めてしっかりと固定することが出来るのです。

 

 

また、締め方が普通のベルトと同じなので、お手洗いに行くときなども
簡単に着脱できます♪

 

 

色がナチュラルなので、お洋服の上からでもオシャレに着こなすことが
出来るのがまた嬉しいですよね☆
お洋服の上からでもオシャレに着こなせるデザインになったのには
秘話があります。

 

 

こばやし助産師が「もっと可愛くオシャレに着けられる骨盤ベルトはないのか」
と一言発言したのがきっかけだったそうです。

 

 

こうして、1年の歳月を経て開発されたのが、キューズベリーの骨盤ベルト
というわけです☆

 

 

バックルの部分には、質感のある本革を採用して密着部分には
綿100%のツイル生地を使用しているようです。

 

 

さらに、お腹や腰周りに何かが巻き付いていると、汗をかいてしまって
かぶれたりする方もいるのではないでしょうか?

 

そんな方のことを考えて、キューズベリーの骨盤ベルトは通気性や
吸水性も抜群であるにも関わらず、強度もしっかりしているといった
良いとこ取りの骨盤ベルト。

 

 

この骨盤ベルト、付け方もいたって簡単♪

 

1.マジックテープ面を外側にして両端を持ちます。

 

2.ベルトの端をバックルの穴に通します。

 

3.ベルトの端を反対側に折り返して、マジックテープで留めて仮留しておきます。

 

4.骨盤が心臓の位置より高くなるようなクッションなどを腰の下に敷きます。
これが骨盤高位の態勢となります。

 

5.仮留していた骨盤ベルトを力を入れてしめなおします。

 

力加減は、着けていて心地いいと思える程度です。
しっかり留まっていることを確認したら完成!

 

 

簡単ですよね??

 

 

私の友人にも、出産してからむくみや冷えがひどくなったという方が居ます。

 

 

その友人にキューズベリーの骨盤ベルトを勧めたところ、しっかりと
改善が見られたと言っていました(*^-^*)

 

 

人それぞれ、効果には個人差があるかもしれませんが、妊娠・出産後の
骨盤のケアは本当に重要なことなんだなぁと改めて考えたそうです。

 

 

私はまだ妊娠出産の経験はありませんが、骨盤ベルトは必ず
購入しようと思っています!

 

 

というか…現在デスクワークなので、すでに骨盤は危ういので
もう購入しようかと思っています(笑)

 

 

気になる方は、是非チェックしてみてくださいネ♪

 

⇒キューズベリーの骨盤ベルトの購入はこちらから

 

産後の事を考えるならこちらもチェック!
⇒キューズベリーの抱っこ紐のサイトはこちら